【一橋講師からのアドバイス】

こんにちは、一橋大学に通う学生です。(もちろん弊塾の講師です)

今回は、私がこれまでに培ってきた勉強方法について、中高生の皆さんに伝えたいと思います。

1. 目的を明確にする

勉強をする上で、まず大切なことは目的を明確にすることです。なぜ勉強をするのか、何のために勉強するのか、ということをしっかりと理解しておきましょう。

例えば、大学受験を目標にしている人は、大学で何を学びたいのか、どのような職業に就きたいのか、ということを考えてみましょう。そうすることで、勉強のモチベーションが上がり、より効率的に勉強を進めることができます。

2. 計画を立てる

勉強をする上で、計画を立てることも大切です。何を、いつまでに、どのように勉強するのか、ということをしっかりと決めておきましょう。

計画を立てることで、勉強の進捗状況を把握しやすくなり、無駄な勉強を減らすことができます。また、計画に沿って勉強を進めることで、目標達成に向けて着実に進むことができます。

3. 自分に合った勉強方法を見つける

人によって、勉強方法は異なります。自分に合った勉強方法を見つけることが、効率的に勉強を進めるためには重要です。

まずは、自分に合わない勉強方法を試してみるのも良いでしょう。そうすることで、自分に合った勉強方法を見つけやすくなります。

4. 継続することが大切

勉強は継続することが大切です。毎日少しずつでもいいので、勉強を続けましょう。

勉強を継続することで、知識や理解が深まり、より高いレベルの学習に取り組むことができるようになります。

中高生の皆さんへのメッセージ

勉強は、決して楽しいことばかりではありません。しかし、継続することで、必ず成果が表れます。

皆さんが、勉強を通じて自分の目標を達成し、希望の未来を掴めるよう、心から応援しています。

具体的な勉強方法

ここからは、具体的な勉強方法について、いくつか紹介したいと思います。

  • インプットとアウトプットを繰り返す

勉強をする上で、インプットとアウトプットを繰り返すことが重要です。インプットとは、新しい知識や情報を覚えることを指します。アウトプットとは、インプットした知識や情報を実際に活用することを指します。

インプットとアウトプットを繰り返すことで、知識や理解がより深まります。

  • 演習問題を解く

演習問題を解くことは、知識や理解を定着させるのに効果的です。

問題を解く際には、解答を丸暗記するのではなく、なぜその答えになるのか、ということを理解しながら解くようにしましょう。

  • わからないことはすぐに解決する

わからないことがあったら、すぐに解決するようにしましょう。放置しておくと、どんどんわからなくなっていきます。

わからないことは、先生や友達に質問したり、参考書や問題集で調べたりするなどして、解決しましょう。

  • 自分に合った教材や参考書を使う

教材や参考書は、自分に合ったものを使うことが大切です。

自分に合わない教材や参考書を使うと、勉強が進まなくなったり、モチベーションが下がったりする原因になります。

教材や参考書を選ぶ際には、内容や解説がわかりやすいかどうか、自分に合ったレベルかどうか、ということをよく考えて選びましょう。


以上、一橋生の勉強方法について、中高生の皆さんに伝えました。

勉強は、決して楽なことではありません。しかし、継続することで、必ず成果が表れます。

皆さんが、勉強を通じて自分の目標を達成し、希望の未来を掴めるよう、心から応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です