受験生が今からするべきこと

ここでは、受験生が今からするべきことについて、いくつかの項目を挙げていきたいと思います。

1. 志望校を決める

受験勉強を始める前に、まずは志望校を決めることが大切です。志望校が決まれば、その大学の入試科目やレベルを把握し、それに応じた学習計画を立てることができます。

2. 基礎を固める

入試で高得点を取るためには、基礎を固めることが重要です。教科書や問題集を繰り返し解いて、基本事項をしっかりと身につけましょう。

特に、苦手な教科や単元は、早めに対策をしておきましょう。

3. 過去問を解く

志望校の過去問を解いて、入試の傾向や問題形式を把握しておきましょう。過去問を解くことで、自分の現在の実力や、今後の学習の方向性を判断することができます。

過去問は、早めに解き始めることが大切です。4・1年生の冬頃から解き始めると、じっくりと問題を分析することができます。

4. 体調管理を徹底する

受験勉強は、体力と精神力の両方が必要です。十分な睡眠と栄養をとって、健康を維持しましょう。

また、ストレスを溜め込まないように、適度に息抜きをすることも大切です。

5. モチベーションを維持する

受験勉強は長期戦になります。モチベーションを維持して、最後までやり抜くことが大切です。

目標や目標達成までの計画を立て、定期的に振り返りを行うようにしましょう。また、同じ目標に向かって頑張っている仲間を見つけることも、モチベーションを維持する上で効果的です。

受験は、人生の大きな分岐点となる大切なイベントです。今からしっかりと準備をして、目標とする学校に合格しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です