新中1にお勧めの数学の参考書「4選」

中学数学は、小学校算数とは比べ、難易度がぐっと上がります。そのため、早めに参考書を使って学習を習慣化することが大切です。

ここでは、新中1にお勧めの数学の参考書を5冊紹介します。

1. 中学数学が面白いほどわかる本(KADOKAWA)

漫画やイラストをふんだんに使って、数学の概念をわかりやすく解説している参考書です。数学が苦手な生徒でも、楽しく読みながら学習を進めることができます。

2. ニューコース問題集 中1数学 (学研プラス)

基礎から応用まで、バランスよく問題が収録されている問題集です。解説も丁寧で、自学自習にも使いやすいです。

3. やさしい中学数学(学研プラス)

数学が苦手な生徒向けに、基礎をわかりやすく解説している参考書です。図やイラストも多く使われており、理解しやすい内容となっています。

4. くもんの中学基礎がため100%中1数学 計算編―学習指導要領対応(くもん出版)

計算問題に特化した問題集です。計算力が苦手な生徒は、この問題集で基礎を固めることをお勧めします。

まとめ

新中1にお勧めの数学の参考書を5冊紹介しました。自分に合った参考書を見つけて、数学の学習を習慣化しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です