タイマー勉強法とは!?

集中力アップ!効率アップ!

勉強中に集中力が途切れたり、ダラダラ過ごしてしまうことはありませんか?そんな時に役立つのが「タイマー勉強法」です。

タイマー勉強法とは

タイマーを使って、勉強時間と休憩時間を区切って勉強する方法です。人間の集中力は時間と共に低下していくため、一定時間ごとに休憩を挟むことで集中力を持続させることができます。

メリット

  • 集中力アップ
  • 勉強時間の短縮
  • モチベーションアップ
  • 達成感の獲得

やり方

  1. 勉強する内容を決める
  2. タイマーをセットする(集中できる時間+α)
  3. タイマーが鳴ったら休憩する(5~10分程度)
  4. 集中力が途切れたら、無理せず休憩を取る
  5. 1~4を繰り返す

ポイント

  • 集中できる時間は人それぞれなので、自分に合った時間を設定する
  • 休憩中はスマホやゲームなどを見ない
  • 勉強内容や時間を記録すると、モチベーションアップに繋がる

まとめ

タイマー勉強法は、集中力を高め、効率的に勉強を進めるための有効な方法です。ぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です