数学の途中式は大事!?

数学で高得点を取るためには、答えだけでなく途中式も丁寧に書くことが重要です。

理由:

計算ミスの防止

途中式を書けば、計算過程を目で確認できるので、ケアレスミスを防ぎやすくなります。 特に、複雑な計算や複数回の計算が必要な問題では、途中式を書くことでミスを大幅に減らすことができます。

思考過程の整理

問題を解く過程で、どのような論理を用いて答えを導き出したのかを、途中式として書き出すことで、自分の思考を整理することができます。

解答の正当性を示す

テストや試験では、解答だけでなく、その解答に至るまでの過程を説明することが求められます。 途中式があれば、採点者に自分の解答が論理的に導き出されたものであることを示すことができ、満点獲得の可能性が高くなります。

理解度を深める

問題を解くだけでなく、なぜそのように解くのかを説明するために途中式を書くことで、数学的な概念や公式の理解を深めることができます。

後から見直せる

間違えた問題を見直す際、途中式があれば、どこで間違えたのかを分析しやすくなります。

途中式の書き方

  • できるだけ詳しく書く
  • 省略記号を使わない
  • 計算過程を順を追って書く
  • 答えと途中式を区別する
  • 図や表を使う

まとめ

数学で高得点を取るためには、途中式を丁寧に書くことが重要です。 途中式を書くことで、計算ミスを防ぎ、思考過程を整理し、解答の正当性を示し、理解度を深め、自信を高めることができます。

さあ、今からでも途中式を書く習慣をつけよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です