国語の選択問題

国語の選択問題は、得点源となりやすい一方で、多くの受験生を悩ませる科目でもあります。しかし、実は国語の選択問題は、大きく2つのパターンに分類することができます。この2つのパターンを理解し、それぞれに合った攻略法を身につけることができれば、選択問題の得点率を大幅に向上させることができます。

パターン1:本文の内容理解

このパターンは、問題文で問われている内容が、本文中に直接的に記述されているものです。問題を解くためには、まず本文を丁寧に読み込み、問われている内容を正確に把握する必要があります。

攻略法

  • 本文を丁寧に読み込む:問題を解く前に、本文を必ず2回以上読み込みましょう。1回目は全体の流れを把握し、2回目は問われている内容に関連する箇所を重点的に読み込みます。
  • 設問を正確に理解する:問題文で問われている内容を正確に理解していないと、いくら本文を読み込んでも正解にたどり着けません。設問をじっくりと読み込み、何を求められているのかを明確にしましょう。
  • 本文と設問を照らし合わせる:本文を読み込み、設問で問われている内容に関連する箇所を見つけましょう。その箇所を根拠にして、正解と思われる選択肢を選びます。

パターン2:論理的思考力

このパターンは、本文の内容を理解した上で、さらに論理的に思考して答えを導き出す必要があるものです。問題を解くためには、本文の内容だけでなく、論理的な思考力も必要となります。

攻略法

  • 本文の内容を理解する:論理的に思考するためには、まず本文の内容をしっかりと理解する必要があります。パターン1の攻略法を参考に、本文を丁寧に読み込みましょう。
  • 選択肢を論理的に検討する:すべての選択肢を論理的に検討し、本文の内容と矛盾していないかどうかを確認しましょう。本文の内容と明らかに矛盾している選択肢は、すぐに消去することができます。
  • 複数の選択肢が残った場合は、本文の内容と照らし合わせて比較検討する:複数の選択肢が残った場合は、それぞれの内容を本文の内容と照らし合わせて比較検討しましょう。より本文の内容と一致している選択肢を選ぶようにしましょう。

まとめ

国語の選択問題は、大きく2つのパターンに分類することができます。それぞれの

パターンに合った攻略法を身につけることで、得点率を大幅に向上させることができます。問題演習を積み重ねることで、自分の弱点を見つけ、克服するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です